スタッフブログ

災害時情報伝達訓練

0
    本日は、災害想定訓練として「関東臨床工学技士協議会災害時情報伝達訓練」に参加させて頂きました
    透析医会の災害時情報ネットワークに入力や、skypeを使用してのコミュニケーションの動作確認も問題なく出来ました。
    このような訓練では、常に災害を意識することが出来、非常に良い取り組みだと思っております。
    今後も協力させていただきます。

    오늘은 재해 대비 훈련으로서
    "관동 임상 공학 기사 협의회 재해 정보 전달 훈련"에 참가했었습니다
    투석 의사회의 재해 정보 네트워크에 입력, skype를 사용한 커뮤니케이션의 동작 확인도 문제없이 되었습니다.
    이런 훈련에선 늘 재앙을 의식할 수 있는 매우 좋은 대처라고 여겨집니다.
    향후도 협력하겠습니다.

    今天,作為災害估計訓練
    請讓「關東臨床工學技能人協會災害時傳遞信息訓練」參加
    也沒有問題地能了使用的為透析醫生會的災害時信息網絡輸入,skype交流的動作確認。
    這樣的訓練,經常能認識災害,想是非常好的工作。
    今後也請讓我協力。

     

    奇跡の一本松

    0

      2011.3.11から7年・・・

      震源地近く、甚大な津波被害で街の機能を一瞬で消し去り、多くの人間の命と思い出もをも奪い去った「東日本大震災」

      私達も一日も早く復興して頂けるよう出来る範囲での支援の継続と、この震災体験を風化させない為、亡くなられた方への哀悼すると共に、現状の復興の様子を見て参りました。

      写真でも分かりますように、復興にはまだまだ長い月日が掛かる感じです。またいつの日か、復興ではなく、元の状態以上に生活が出来る、以前の陸前高田市に、「奇跡の一本松」と共になる事を願っております。

      また、同じく同等の被害に見舞われた数多くの方達に対しましても同様の気持ちであります。


      取材

      0

        栃木県近郊を中心の地元密着型情報誌「twin」の取材を受け、深夜長時間オーバーナイト透析や海外旅行透析、デイケアについて説明を致しました。


        東日本大震災から7年

        0

           2万2千人以上が犠牲になった東日本大震災から、今日11日で7年になる。当院も多少の被害があったが、スタッフで協力し合い、現在は震災を教訓にしつつ、震災前の状態に復興出来た。

          しかし、震源地に近い住居や道路、鉄路などまちの形は整備されつつあるが、人々の暮らしやコミュニティーの立て直しは道半ばとの報道。東京電力福島第一原発事故の傷痕はなお深く、廃炉作業は緒に就いたばかり。

          復興庁によると、今も約7万3千人が避難生活を送っている。
          7年が経ち、インフラを中心にまちの姿が再興する一方、不安を抱えて生活していらっしゃる方も、まだまだ大勢と理解しております。

          一日も早い復旧と復興を願っております。

           


          中年からの元気学

          0

            当院のCKD外来でもお世話になっております安藤康宏先生が、本日、上三川町中央公民館で行われた「中年からの元気学」講座で、「健康長寿の秘訣一無二少三多」と題して、集まられた多くの町民の方々へ、運動の効果や取り組み方について講演を行いました。

            講演後は、健康運動指導士の原美穂子先生とエクササイズ、安藤先生と隣接する富士山(ふじやま)公園でスロージョギングを行い、受講した町民の方々と軽い汗を流しました。